「みんなが好きなことをできる社会の実現」

その想いは本来の業務だけではなく、社会の一員としても同じです。私たちが住む地球・社会・地域に貢献する気持ちを大事に社会貢献活動にも積極的に取り組んでまいります。地域社会にとってかけがえのない存在であるよう活動を進めてまいります。

株式会社Challengerでは、事業活動を通じSDGsへの取り組みを行っています

SDGsとは

17ゴールから「4.質の高い教育をみんなに」「8.働きがいも経済成長も」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」の3点を主に取り組んでいます。


4: 質の高い教育をみんなに

4.質の高い教育をみんなに

親子で参加できるお金の勉強会として、定期的に「キッズマネースクール」を開校しています。講座とワークショップを通じて、お金の大切さ・親への感謝を学ぶことで、お客さまがお金の知識と教養を身につける学びの機会を提供しています。また、ご依頼のあった学校・企業へ向けたセミナーも随時開催しており、将来設計を立てるライフプランニングセミナーや投資・積立を始めたい人へ向けた初心者セミナーなど、金融業界のリテラシー向上に取り組んでいます 。


8: 働きがいも経済成長も

8.働きがいも経済成長も

「みんなが好きなことをできる社会の実現」の為、自分らしく働ける職場環境の実現を推進しています。フレックスタイム制の導入や育児中社員の時短勤務やテレワークをはじめ、急なお休みにも対応できるよう情報共有を行い積極的にコミュニケーションが取れる場を日々作り上げています。モチベーションアップの為、セミナーや研修などへの積極的参加や資格試験の合格を目指すなど常に能力の向上を図り、一人ひとりがスキルアップできるサポートも全力で行っております。また、自社だけでなく、依頼のあった企業に向けて「企業型確定拠出年金」の導入も推奨しています。老後の生活を考えるとこれまでのように公的年金と退職金で賄うことは難しくなっていくでしょう。公的年金だけで賄えないのであれば、自分で資産形成をするしかありません。正しい金融の知識と社員の夢ある老後に向けた財産の形成を還元することが、定着率と収益率の向上、経済の成長と日本の未来を担っていると考えています。


17: パートナーシップで目標を達成しよう17.パートナーシップで目標を達成しよう

株式会社Challengerは青年経営者研修塾、中小企業家同友会、BNIといった経営者の勉強会に所属し、一中小企業としての維持発展に向けて、経営者として日々学び続けています。1社1社、世の中に貢献できることは何か、お互いがより発展していくためにお互いにとって協力できることは何か、中小企業の経営者同士が意識し、切磋琢磨していくことを通して、1人では叶えられない夢や目標を、数多くの仲間と一緒に、叶えていくことを目指しています。