ガン保険は十人十色…?

こんにちは!株式会社Challengerです(^^)/

先日、メットライフ生命主催のセミナーに参加して来ましたのでそちらの内容を少しだけお伝えさせていただきます✨

セミナーでは、ガン保険についてお話を聞きました。

そもそも、ガン保険とはどういう保険なのでしょうか・・・?

病気やけがの際に保障される医療保険とはまた別で、ガン保険は一般的にガンが発症した際にのみ保障が適応される保険です

 

昨今、多様なガン保険がありますが、どこに注目してもらいたいか、どの保障が実用的なのかを判断する材料になるのは『診断給付金』の部分が大きいと思います。

『診断給付金』というのは、一時金としてまとまったお金が受け取れる保障のことで、「ガンと診断されたら」「ガンで入院したら」「ガンで治療を受けたら」など受け取れる条件が保険会社によって異なります。

なので、より受け取りやすい条件を選ぶというのが重要になってきます。

 

判断材料として注目してほしいところは4点あります。

1. 給付される回数
診断給付金を受け取れるのが「1回だけのもの」と「複数回のもの」があります。複数回の場合は、受取回数に上限があるものとないものに更に分けられます。

2. 給付される条件
ガンと診断されたら、入院したら、治療したら、通院したら受け取れる、などの診断給付金を受け取る条件がどうなっているのか。診断給付金を複数回給付できるのものの場合、2回目以降の受取条件は変わってくるのかも大切になってきます。

3. 再発でも受け取れるのか
初回に患ったガンが再発や転移した場合も給付金が受け取れるのか、受け取れないのか。

4.給付金を受け取れる間隔はどのくらいなのか
給付金が複数回受け取れるものには「2年ごとに」「1年ごとに」など、給付される間隔が設けられています。再発や転移にも備えたなら、間隔は短い方が良いです。

 

1回のみ給付するものより複数回給付されるもの、2年ごとでなく1年ごとに受け取れるものにする等、より保障の受け取りやすいもの、より自分に合ったものを選ぶのが大切になってきます。

『給付金』でまとまったお金を受け取ることは、ガンになった時に生じる経済的リスクや精神的な負担をかなり和らげてくれるものになると思います。

ちなみに、メットライフ生命のガン保険ですが『約2,000人のガン経験者やその家族の声を参考にしながら作られた保険』とのことで、比較的給付金が受け取りやすい条件になっており、実用的なガン保険としてビジネス週刊誌のダイヤモンドでは2年連続1位を獲得したそうですよ!👏👏👏

いろいろと見比べてみると発見があるかもしれません👌

 

 

性別や年齢やライフスタイルの変化などニーズが多様に存在するため、様々なニーズに対応するために様々なタイプのガン保険が日々新しく登場しています🌈

ガンになった時にいくら欲しいのか、保険料はどの位まで払えるのか、いつまで保障してほしいのか、に応じて、おすすめのガン保険は変わってきます。

「自分に合ったガン保険を見つけたい!」「今加入しているガン保険が合っているか見てもらいたい」という方へ、当社は保険の無料診断を実施させていただいてます。

弊社まで是非お気軽にお問い合わせください(*^_^*)💕

お申し込みはこちらから!

電話 052-459-5377

またはLINE@からも受け付けております🙆‍♂️

ではまた、今後も様々な情報をお伝えしていきますので気になる方はCHECKしてみてくださいね(*^^)🌸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です