ゆとりある老後に必要な費用は…?

こんにちは!株式会社Challengerです(*’▽’)✨

先日、「老後の資金はいくらくらい必要なの?」とのご質問を頂きましたので簡単にお答えさせていただきますね!

現在、日本人の平均寿命はどんどん延びています🏃‍♂️💨💨💨

2018年の日本人の平均寿命は、『女性が87・32歳』、『男性が81・25歳』で、女性が6年連続、男性が7年連続で過去最高を更新しました。

各メディアでは

「現在、先進国の寿命は1日5時間というスピードで延び続けている」

「2045年には、平均寿命が100歳に到達すると予測されている」

とも言われています😲😲😲

もちろん長生きできるのは喜ばしいことですが・・・必要なものはもちろん必要になってきます!😣

では、夫婦世帯でゆとりある老後生活を送るためにかかる費用はいくらなのかというと・・・。

ゆとりある老後生活には毎月平均『34.6万円』が必要と言われているのに対して、実際の老後の平均的な収入は『21.3万円程度』と言われており、ゆとりある老後生活の実現には13.3万円もの乖離が生じてしまいます。

ひと月13.3万円不足すると仮定すると、1年で159.6万円不足…。仮に80歳まで生きるとすると、65歳から15年間老後生活を続けることになるので2,394万円の不足・・・と考えていくと、よく耳に聞く2,000万円問題も納得感のある数字だと感じられます。

 

加えて、日本では『少子高齢化』が急速に進んでいるので、現役世代が減り年金生活者を支えることが難しくなってきています。

近い将来、老後の生活費を年金だけに頼るのは難しそうです・・・。

 

このような時代だからこそ、

「いつ頃に、どんなイベント(結婚・出産・住宅購入・子供の教育・老後)が待ち構えているのか?」

「イベントにはどのくらいの費用がかかって、どうしたらその費用を作ることができるのか?」

と、前もって考え、お金を作っていく必要性が増してきています。

 

では、実際にどのように資産運用をしていくのかというと、やり方は無数にあり一人ひとり変わってくるものになります。

当社ではまず、現状の家計の見直しとライフプランの作成から勧めさせていただいてます(*^-^*)✨

その後、予算や必要資金に応じて無理のないやり方を選択していただいてます。

 

実際に資産運用をするために「ライフプランを作成したい!」「家計の状況を見てもらいたい」という方は詳細ご案内させて頂きます!

弊社まで是非お気軽にお問い合わせください(*^_^*)💕

お申し込みはこちらから!

電話 052-459-5377

またはLINE@からも受け付けております🙆‍♂️

ではまた、今後も様々な情報をお伝えしていきますので気になる方はCHECKしてみてくださいね(*^^)🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です