改めて火災保険の”補償内容”を見てみると…!?

こんにちは、株式会社Challengerです(^^♪

すっかり秋ですね🍁

四季で秋が1番好きなので満喫し尽くしたい今日この頃です・・・!🍏


この度、

先日の台風19号により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

当社にて火災保険または車両保険にご加入いただいてる方で、今回の台風で被害に遭われた方は当社までご相談いただけますと幸いです。

☎052-459-5377

またはLINE@からも受け付けております🙆‍♂️


 

今回の台風19号や昨年の台風21号のように、大型の台風で被災した場合、火災保険の風災や水災、自動車保険の車両保険補償の対象となる可能性があります。

 

例えば、

【火災保険で建物の補償(風災・水災)に加入している場合】

・台風で窓、屋根、カーポート、雨樋の一部が破損した

・床上浸水があって床や壁紙が汚損した

【火災保険で家財の補償(風災・水災)に加入している場合】

・台風で窓ガラスが割れて、家具が傷ついた

・床上浸水があって、PCが壊れた

【自動車保険 車両保険に加入している場合】

・台風で飛んできた瓦が車に当たって破損した

・道路が冠水し、車が水没した

などの被害があった時に保険で補償することができます✨✨

 

もし、

ご加入の火災保険風災・水災の保障が付いてない…、建物にしか補償がなく家財に補償が付いていない…

または、自動車保険車両保険が付いていない…

となった場合、一例で挙げた被害等にあった際に保険で補償することができません😰😰😰

 

一度お手元の保険証券を見て、補償が付いているか確認してみることをオススメします!👍

見方がわからない、補償内容が適切か知りたい等あれば、ぜひお気軽にご相談ください(*’▽’)💕

☎052-459-5377 または LINE@より

 

ではまた、今後も保険に関する情報をお伝えしていきますので気になる方はCHECKしてみてくださいね(*^^)🌸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です